So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

犬も食わない夫婦喧嘩

 昨日久しぶりに夫婦喧嘩をしてしまった。
原因はあほらしいほど些細な事。今年のドラフト会議はもう開催されたのかどうか。
ご存知の通りドラフト会議は10月22日に全国中継された。私も見るともなしに
見ていた。
私 「今年は投手が豊作だってね」
夫 「ドラフトが楽しみだな」
私 「ドラフトってつい最近やってたよね」
夫 「ドラフト会議は毎年11月1日って決まってるんだよ」
私 「だって何とか言う剛速球投手があっちこっちから一位指名されて日ハムだったか
  が獲得したような・・・」
夫 「それは大谷だろう。去年のVTRでもみたんじゃないか?」
私 「え~、大谷じゃなかったよ。大谷って165km/h出した人でしょう。それじゃないよ。」
夫 「じゃあ、ネットで調べてみる」

   ネットで調べ始める

夫 「やっぱし違うよ」
私 「どれどれ?」

   私が「ドラフト」「開催日」でググる。

私 「ほら!2016年10月22日開催って書いてある!」
夫 「はいはい」

ここで私はかちんと来た。夫は(夫に限らずだれでもだろうが)あしらわれるのが大嫌い。
もちろん私も。そして私は彼が人一倍そういうのに腹を立てるのを知っている。

私 「もうにどとあんたとは口きかないから!!!」

   バタンッ!(私がリビングを出てドアを閉めた音)

2時間後・・・

夫 「なんだかわからないけど、口きいてもらえないと困るから・・・ごめん」
私 「自分がされると嫌なのにあの時私をあしらったでしょう?あしらうのと受け流すのは
   違うからね。これから自分の言うことを無視されたくなかったらもうちょっと考えて」

夫 「・・・はい。」

ということで私は一応溜飲を下げた。

でも年を取った父に私は同じことをしていたかも。同じことを何度もくどくど言ったり、
会話の中で思いついたことのか まるで違う話を始めたり、そんな父に「はいはい」と
言ってあしらった。やってるほうはわからない。でもやられたほうは疎外感を味わい
取り合って貰えないことが続けばだんだん口もきかなくなるだろう。
今回その立場になって初めて気が付いた。父を傷つけていた。
今となっては謝りようもないがこの年になって気が付いたことで許してもらおう。

横で見ていたMilkは私と旦那に交互に愛想を振りまいて場を和ませてくれた。
ホントに空気が読めるワンコ!




nice!(2)  コメント(2) 

夫の定年延長?

 最初に就職した会社に60歳の定年まで勤め上げ、さらにそのあと嘱託で5年
、子会社に移ってさらに4年、今年11月の69歳の誕生日を前に10月いっぱいで
引退を決めていた彼。 
 私のほうも亡き母が寝たきりになったのを機に6年前に勤めを離れ、介護を終えた今は
彼のリタイアを待ちつつ、これからは旅行にも行こう、家庭菜園もしよう、
彼の歯も直そうと思っていた。

 それがつい先日、「会社から勤務の延長を頼まれた。」と家族会議を持ち掛けられた。
何でも、同じ部署で働いている社員が重いポジションに就いて心労が重なり、
転勤を希望しているらしい。過去を知っている二人が抜けてしまうと経過を知っている者が
いなくなってしまい業務に支障が出てしまうという。転勤を望んでいる社員は
軽いうつ状態になっており、転勤できなければ辞めると言っている。彼を転勤させるので
次の適当な人物が来て軌道に乗るまで最低6か月、できればできるだけ長く居てほしい
と言われたということだ。

 69歳にもなって頼りにされているというのは妻にとってもありがたいこと、喜ばしいこと
ではある。でも・・・。
 通勤片道2時間、朝6時半に家を出て夜8時に帰宅、泊まり勤務も5日に1回はあるし
体は持つだろうか?私の腰痛はあと何年旅行や家庭菜園に耐えられるだろうか?
正直、夫のリタイアを指折り数えて待っていたのはほかでもない私のほうだ。
たぶん彼はわたしが強硬に反対すれば断るだろう。でもそれでいいのかわからない。
彼も健康に一抹の不安はあるものの、乞われれば残りたいに違いない。
結局、私は「気が済むようにすれば」としか言えなかった。


nice!(3)  コメント(3) 

9月23日

えっと・・・昨日9月23日は私の誕生日であります。いくつになったかはナイショ。
そんでもって旦那がディナーをごちそうするというので前によく言っていた
16号沿いのレストランへ。結婚前に旦那の母にはじめてお目に
かかったのもここでその時注文したのは有頭エビのフライ。エビフライは子供
の頃からの好物で家庭で作るときはしっぽの端まで殻を手で剥いて食べていたけど
実母から「外ではみっともないから殻の中まで食べちゃダメ」と言われていたので
涙を呑んで残したら義母はその食べ方を見てあとで旦那に「あの子は贅沢だ。」
と言っていたらしい。
旦那は事情を知っていたので誤解を解いてくれたが義母の生前はよく笑い話になっていた。
その35年前から比べると多少メニューの内容も変わっていたが名物のキノコのスープは
いまだに健在で懐かしい気持ちでいっぱいに。
家庭菜園の生野菜がふんだんに使われたヘルシー料理なのだが何せどれもボリューム満点
で私としたことがライスを半分も残すこととなってしまった。

ここには結婚後もよく通っていたのだけどライスか焼き立てパンかで焼き立てパンを選んだ時に
余りに種類が少なく、パサパサでおいしくない時があってそれ以来足が遠のいていた。
昨日はライスかフォカッチャかチャパティかを選ぶように変わっていた。
大満足で帰ってきたけど食べ過ぎで苦しくて久しぶりに胃薬を飲んだ。


夏の間きゅうりのぬかみそ漬けを毎日作ったけど、旦那は歯が悪くて食べられない
というので私一人で食べていたら安定していた血圧が上がりだしたので
やめてしまった。来年はキュウリを1本減らして植えようと思う。
ナスは場所が良かったのかまだ花が咲き続けているので追肥して2株で今日現在で60個以上
の収穫となった。ナスのほうが色々とアレンジできるのでキュウリより無駄にはならない。

野菜のほうはいいのだけどこのところの長雨で7月に買ったばらが日照不足になり、
葉が黄色くなってどんどん落ちる。
手遅れにならないうちに天気が回復することを毎日手を合わせて祈っている。

nice!(1)  コメント(2) 

キュウリのぬか漬け [やさい]

先日取れすぎのキュウリの処分にぬか漬けにするのを思い立ち、CO-OPからぬか床セットを購入。
捨て漬けを何度かして早速漬けだした。朝2本入れて夕方に出しそこでまた2本。
まあまあおいしく漬かったけど旦那は歯が悪く食べられないという。
それで毎朝毎晩2本ずつキュウリのぬか漬けを食べていたら血圧が急上昇。
こればかりが原因ではないだろうが良くないと判断して今は2日置きに一本だけつけることに
した。幸い、友達が遊びに来たので残っていたキュウリを全部持たせてしまった。
ところが今度はキュウリの苗のほうが元気がなくなり、丸まったキュウリとか太さが均一で
ないものばかりができるようになって、そろそろ収穫も終わりみたい。もうちょっと少しずつ
せめて8月いっぱいは楽しみたかったなぁ。
nice!(6)  コメント(2) 

錦織選手 サイコー! [雑感]

 二日続けて徹夜させられて錦織選手の試合を見た。
仕事してないから別に昼間寝るからいいんだけどさ・・・。
テニス中継の常とはいえ、何とかなりませんかねぇ。
でもガエル・モンフィスとの試合は見ごたえ十分。起きててよかった。血圧上がったけど。
途中から隣で寝ていた旦那も起きだして夜の3時に部屋の明かりを煌々とつけて
手に汗握って観戦。近所迷惑なのでさすがに大騒ぎはしなかったけど。
いや~最終セットのタイ・ブレイクでセットポイントを握られたときにはもう終わったと思った。
今日は12時からアンディ・マレーとだけど分が悪い相手だからどうなるかわからないけど
精一杯楽しんで!今夜も応援するからね!


nice!(1)  コメント(2) 

スマホ買おうかなぁ・・・ [雑感]

今日、近くにオープンしたスシローに夕飯を食べに行ってきた。時間を見計らって7時頃
食べられるように6時10分頃受付。
ふと横を見ると「スシローアプリで待ち時間ゼロへ!」と書いたチラシが。
これは耳寄りと読んでみたら、スマホじゃないとできないんだって。後で調べたら
スシローのライバルのはま寿司は以前からスマホ予約可だったらしく、
それに負けじとスシローも導入したのだそうな・・・。
PCでも予約できるようにしてくれればいいのに~。

ガラケーユーザーは見捨てられた・・・。

ゲームにもラインにもフェイスブックにも動画にも興味はなかったが、予約なしだと最低でも30分、
はま寿司では2時間も待った記憶がある。その待ち時間が無くなるとなればこれはかなり
価値あるアプリ。
今本気でガラケーからスマホへ替えようかと考えている。

テニス、ロジャーズカップトロント大会が始まり、錦織選手初戦2回戦勝ち上がり。
まだ脇腹の調子が万全ではないようでサービスの速度がいまいちだけど
ハードコートはキックサーブも効果大なので頑張ってくれるといいな。
nice!(5)  コメント(5) 

懐かしい友達 [友人]

つい今しがた、以前勤めていた会社の同僚から電話があった。もう10年以上会っていない。
最近は年賀状も滞りがちになっていた。そして
「元気か?癌は大丈夫か?」と言われた。
「癌?わたしが?」
「○野○子さんですよね?」
「そうだけど。癌やるにはやったけど10年以上前だよ。ずっと健診には行ってるけど
再発もしてないし。」
「いやぁ、×野さんがインディは癌だからって言ってたからどうしてるかずーっと心配してたの」
てな話をして昔の同僚の話をひとしきりした後、彼女自身が体調を崩しているという。
どうしたのかしつこく聞いたらちょっと落ち込んでいるらしい。
そういえば声にもどことなく元気がない。
近々会って話したいね、元気出せと励まして電話を切った。
懐かし友達からの電話、それも落ち込んでいるときに私を思い出してくれたことが
とてもうれしかったが彼女の体調も気にかかる。
うつなら会うだけでも一苦労だ。やっと会う約束をしてもその時の気持ちが落ちていれば
キャンセルになる。その苦しい時期を通り過ぎれば少しは楽になるんだけど。


nice!(4)  コメント(3) 

歯がぐらぐら [健康]

 右下の奥の歯茎が腫れて痛いので2年ぶりに歯医者に行った。歯槽膿漏も進んでいる
んじゃないかと思っていたが果たしてその通りで右下の一番奥の奥歯はぐらぐらで抜くしか
ない。麻酔をしてからあっけないほどするりと抜けてしまった。消毒をして痛み止めの薬の
処方箋をもらい、会計を済ませたころから痛み出し、早く痛み止めを飲みたかったがあいにく
土曜日だったため、門前の薬局は休みで車で20分ほどの大学病院近くの24時間営業の
薬局まで取りに行く。土曜午後とあって病院の診療はないため薬局はかなり空いていて
20分ほどで薬を受け取れた。でも歯の痛みは何もする気が無くなるほどになっていて
薬局に備え付けてある冷水器から水を汲んでその場でまず1錠飲んだ。効いてくるまでに
さらに30分ほど苦しんだ後、やっと落ち着いた。
その後も通院を続け、歯垢除去と歯茎のマッサージをしてもらったが
先週今度は反対側の奥歯が腫れだした。腫れてても歯磨き
してくださいと言われていたのであまり力を入れないで丁寧にマッサージしたら
かなり出血したがそのあとの腫れはとりあえず引いた。次の診療日にそのことを言ったら
見てくれて「これもちょっと危ないかも。少し様子を見てだめだったら抜かなくちゃ」と言われ
歯槽膿漏の最終局面にはいってしまったことを後悔した。
「今からでも間に合うから歯磨き一生懸命にしてください」と言われ
毎晩キッチンタイマーを持ち込んでしっかり3分間歯磨きしている。

nice!(1)  コメント(0) 

キュウリが大豊作

 ブログには書いてなかったけど母が亡くなった翌年の8月に、実は父も後を追うように亡くなっている。
今年は父の3回忌だ。正直、父とはあまり良い関係だったとは言えず最後までわだかまりを
残してしまったことに後悔している。そのせいかどうかわからないが私はブログがあまり書けなくなった。
せめて魂の供養だけはと今年も迎え火を炊き、父母の好物だった桃やぶどうや甘いものを供え、
滞在中の食事を共にして16日朝に送り火を炊いて見送った。我が家のお盆は7月だ。
そのときのお土産なのか、翌日から今まで1~2本の収穫だったキュウリがどんどん成長して本数が
増えて昨日の朝はなんと8本も食べごろのキュウリができていた。
とても食べきれないのでご近所さんにもおすそ分けしたがそれでも余ってしまって仕方がないので
CO-OPでぬか床を注文して漬物にしようと思っている。
 IMG_1138.JPG



パッションフルーツの緑のカーテンはちょっと上のほうが誘引しきれなくてスカスカになって
しまったが大きな果実が20個ほどついている。夏の終わりごろにならないと赤くなってくれない。
IMG_1139.JPG



玄関に置いてあるジャスミンは育て方が悪かったのかあまり匂わなかったがここのところは
良く咲いて玄関を開けるとほのかに香りが家の中に入ってくるようになった。
IMG_1142.JPG


剪定に来たガーデンプランナーさんに相談してお勧めのバラの鉢植えも2鉢買った。
私が初心者だというと若い苗木は不安だったのかかなり立派に育った鉢植えを
持ってきてくれた。
バラの名前はたしか「クイーンオブスウェーデン」と日本産の「うらら」だった。
今淡いピンクの「クイーンオブスウェーデン」は一休み中、「うらら」は濃いピンクの
花を次々と咲かせている。
IMG_1141.JPG


昨年11月に椎間板ヘルニアになってしまって、痛さはなくなったけど右足は
ずっとしびれているし長時間たっていることができないので買い物や食事の
支度に苦労している。
カーブスも休会中だけど復帰できないと思う。
旦那がずいぶんフォローしてくれているが彼も今年の11月で古希を迎えるのあまり
甘えてもいられない。

パッチワーク教室のほうは仲間もできて楽しく、今はパッチワークのパターンを使った
犬のぬいぐるみを製作中。次はハワイアンキルトに挑戦だ。









nice!(0)  コメント(0) 

最近始めたこと


母が亡くなってから2年余り。時々母の夢を見て起きてから改めて喪失感を感じることはあるけど、日常的に母のことばかり考えることはなくなった。
そして最近始めたことが2つある。
一つはジムに通って筋トレを始めたこと。目的はダイエット腰痛。体の大きい私が寝たきりになってしまうと周りに大きな負担をかけてしまうことを考えるとこの体型のままでいることはいいことではない。死んでしまった後も棺桶が特注になったり、運び手がぎっくり腰になってしまったりしては笑うに笑えない。今TVで盛んに宣伝していて街なかにちらほら看板も見られるようになったカー○スに週3回通って30分間汗をかいてくる。カー○スまで自転車で15分くらいだが暑かったり雨が降ったりで自転車で通う気にもなれず、車で通っているがカー○スは駐車場がないので近くのスーパーの駐車場に停める。その駐車場は500円以上買わないと駐車料金がかかってしまうので帰りに買い物をしていくわけだが品質もイイけど立地が駅前でちょっとお値段が高め。今まで買い物は郊外の激安店で1週か2週に1回買いだめしていたがその一部が駅前の高いスーパーで調達せざるを得なくなり、駐車場代にジムの月会費と同じくらいつぎ込んでいる形に。でも汗がすぐ出るようになって肩こり・腰痛はなくなり、膝の痛みも朝起きて床から出るときだけになって身体的にはとても楽になった。実際に健康になっているということを考えると高くはないのかもしれない。機械は油圧式なので早く動かせば負荷が大きくなって鍛えられるしゆっくり動かせば負荷が軽くなるので身体の具合に合わせて運動できる。機械は12種類、30秒ごとにステップをはさみ次々と乗り換えていく。2周回った後、ストレッチを6分ほどして全部で30分。消費カロリーは200kcal~300kcal。ウォーキングに換算すると1時間から1時間半に相当する。このクラブ、女性限定なので来てる人は全部女性。トレーナーも女性。年齢層は6~70代といったところ。最高齢は96歳。筋肉という組織は90代でも鍛えれば強くなる。骨がもろくなって骨折しやすくなっているところで転びでもしたらそこから寝たきりにもなりかねない。そうならないように骨の負担を軽くするように周りの筋肉を鍛えて自前のプロテクターを作ろうというのがコンセプトだ。暑い中ウォーキングで脱水症や熱中症になったり、よろけて転んでしまったりすることを考えるとそういう年代の女性がここへ通うのは悪くない。筋トレで鍛えられるのは持久筋ではなく瞬発筋だからつき易く比較的結果は早くでる。歩くのは持久筋を鍛えるので結果を出すのは大変だ。筋トレなら大丈夫かもしれない。また筋肉はエネルギーを消費するので基礎代謝があがり、結果痩せやすくなるというが始めて2か月、成果はちょっと微妙かな。太ってはいない。けど1kg位は朝と夜とで変動するしちょっと水分を取れば重くなるので目立って減ったとは言えない。計算的には脂肪1kg7200kcalだから1回300kcalで週3回なら8週間で1kgの脂肪が減ることになるのだが。1年続けてどの程度効果があるか乞うご期待。

もう一つ始めたのはパッチワーク教室に通い始めたこと。きっかけは母の遺品の中に作りかけのパッチワークのバッグがあったこと。何とか完成させようと思ったわけ。器用だった母に比べ今更ながら自分のブキッチョさがいやになる。どうしてあの親から生まれた私がこんなにも不器用なのか。縫い目の大きさは揃わないし、まっすぐ縫えないし。布を切るときにも結構いい加減に型紙を作るからいい加減なピースになってしまって長さが合わなかったり。
そう、パッチワークって縫うことより製図をコンパスや定規を使ってキッチリ作ってそれを型紙に慎重に移して布をその形のピースに揃えるのが大事。でもその細かさが今は楽しい。ブキッチョだけど。トップが出来上がるとゲームでボスキャラ倒したときみたいな充実感がある。苦労して仕上がった作品は・・・う~ん・・・自己満足・・・かな。たぶんこれはパッチワークしたことのある人じゃないとプレゼントしても大事にしてもらえないかも。手間かかる割には作品は地味なのよね。事実、母がやっていた時にはあまり面白そうだとは思わなかったし母の作品にしてもそんなに魅力は感じなかった。今は母の作ったバッグの縫い目の美しさがわかる。

nice!(3)  コメント(2) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。